高血圧なのに、薬に頼りきりで不規則な食事の父が心配

父は、高血圧なので昔から毎月かかりつけの医院に行って薬を貰ってきています。
近年では、薬がもう一つ増え、時々鼻血を出したり祖父が無理しすぎて倒れたことがあるので心配だったりします。
将来の話しをしてくるのはいいけれど、お酒が必ず入っているのもあまり好きではありません。こちらの話しを聞かずに一方的に意見を言い続けるので、夕飯を食べる気が段々失せて行くからです。
妹夫婦が来た時も、すでにお酒が入っているので、大事な話をしていても、もうべろべろです。飲むと、そのままこたつで寝てしまいますが、暴言を吐いたことなんて覚えているのかどうかわかりませんが、妹夫婦が帰った後は寂しそうにしています。
熟睡できないタイプでもあり、酒は良くないんだよと言うと本人も分かっているようでした。
とはいえ、夜9時以降に食べ物を食べると太るんだと数年前は行っていたにもかかわらず、夜食にラーメンかお茶漬けを食べることがあります。
飲んだ後には、のど越しが良いものが食べたくなるそうで、お酒を飲まない私は理解できません。お茶漬けはいいけれど、インスタントラーメンは胃がもたれて眠れなくなるからです。高血圧の数値が上がってしまうのは、夜食のラーメンもあるのではと思うのですが、本人は気付いているのかなと思う事があります。